2012/12/01

妊娠中に気をつけたいトラブル

○流産
妊娠22週未満までに、何らかの理由で胎児が育たなかったり、母体の外に出て

妊娠が中断してしまうことを「流産」といいます。

 

流産は、妊娠がわかった人の10〜15%に起こるといわれており、そのほとんど

が妊娠初期の12週未満(3ヶ月以内)に起こります。

 

妊娠初期に起こる流産の原因の大部分は、受精卵の異常(染色体異常など)

といわれています。

 

流産は、症状や進行度によって、

切迫流産、進行流産、稽留(けいりゅう)流産、完全流産、不全流産など

と呼ばれます。


コメントを行う