2012/12/03

しかり方上手への3ステップ

心に響くしかり方ができると、赤ちゃんにもママにも、とてもいい効果が期待できます。

しかり方のポイントを紹介します。

 

赤ちゃんを上手にしかることでこんなにいいことが!!!

  • 親子で互いの理解が深まる
  • 親子の信頼関係が育つ
  • 育児がラクになる♪

3つのステップをクリアすれば、あなたも「しかり方上手」になれるはず!

 

STEP1 赤ちゃんをしかる意味を理解しておこう!

 

赤ちゃんをしかるって?

ママの気持ちをしっかり伝えて「してはダメ」を教えること!

 

しかる目的は?

まず教えたいのは危険から身を守るための振る舞い方です!

命にかかわる危険な行動をしたら、「すごく危ないから絶対にやってはダメ!」を伝える

ことが重要な目的です。

 

 

STEP2 むやみにしからないように準備しておこう!

あらかじめ危険を遠ざけておく

ママが危険な状況をできるだけつくらないように気をつけましょう。安全性

が高まるとともに、赤ちゃんをしかる回数を減らすことができます。

 

普段から赤ちゃんの様子を観察

むやみにしからないようにするには、赤ちゃんんの様子をよく観察して、行動

パターンや興味の対象を知っておくことも大切です!

 

STEP3 しかり方の基本とコツをおさえておこう!

  1. 怒った表情や声のトーンなどで真剣な気持ちを表す
  2. 気持ちを受け止めてからダメな理由を言う
  3. 理解しやすいように短い言葉で繰り返す
  4. 正しい振る舞い方を具体的に示す

 

しかり方NG!!!!  

  1. たたく
  2. 罰を与える
  3. 見捨てる

この3つではママの気持ちが伝わりません!!

しかるときは、赤ちゃんとしっかりと気持ちを向き合わせることが重要です。

この3つは赤ちゃんに不安や恐怖を与えるだけ。「あなたのことを愛している

からしかっているのよ。」というママの気持ちが伝わるようにしましょう!


コメントを行う


Ads by Sitemix