離乳食の基本




 

離乳食の基本について

母乳・ミルク以外の食物を口にし、「食べる練習」をするのが離乳食です。
食べる練習だから気楽に♪
無理じいは禁物ですよ!

食べる事は、授乳と異なり自ら食べるという自発的な行為です。離乳食を始めることで「楽しい」「おいしい」だから「食べたい」という主体性をはぐくみましょう。

 

始める時期は??

だいたい消化機能が整う5カ月以降を目安にするといいです!

 

離乳食を始める前にチェック!!

椅子に座っていられる?
座った姿勢になると、舌が下がって食べ物を飲み込みやすくなるので、離乳食を始めるときは、椅子に座った状態でしばらくいられるかどうかチェック。椅子に座って哺乳瓶から飲む練習をしてから、離乳食を始めてもいいでしょう。

 

離乳食の役割

「かんで食べる」のトレーニング
液体を「飲む」から固体を「かんで食べる」動作を練習し、身につけていきます。
食品から必要な栄養をとる
成長すると母乳やミルクだけでは栄養不足に。食品からバランスよく栄養をとります。
いろいろな味を経験させる
甘さ、しょっぱさ、うまみなど、食材の味や香りなどを経験させ、味覚をはぐくみます。

離乳食の進め方のルール

発達に合わせて形状を変える
口やあご、舌、歯、消化機能の発達に合わせ、液体に近い状態からかたさを加えていきます。
「いきなり」ではなく「少ずつ」
食べる様子やうんちの状態を見ながら、少しずつ量やかたさ、大きさを進めていきます。
その子のペースで進めること
表示月齢はあくまでも目安。口の動きなどを見ながら、その子なりのペースで進めます。

離乳食の4つの時期

  • ゴックン期……(5~6カ月ごろ)
  • モグモグ期……(7~8カ月ごろ)
  • カミカミ期……(9~10カ月ごろ)
  • パクパク期……(1才~1才6カ月ごろ)

 

 

果汁・乳製品の進め方のポイント

  • 離乳開始前はおっぱいだけで大丈夫!
  • 生後4カ月以前に果汁を与えると食物アレルギーになる可能性があります。あまり早過ぎる時期に与えないようにしましょう
  • 離乳食開始以降に食事の一部として、果汁・くだものを適量与えるのはおすすめです
  • 乳製品は、離乳食のスタートから15~20日後から与えましょう
  • 食塩を含むチーズは、少しずつ調理に使いましょう

 

 

ジャンプスーツ

リバーシブルのあったかジャンプスーツ

【2012年秋冬新作】【seraph(セラフ)ベビー服 ジャ...

続きを読む »


[tweed jersey-R ]ジャンプスーツ

[tweed jersey-R ]ジャンプスーツ 価格 10900円 ...

続きを読む »


[miracle fur cocoon-R] ジャンプスーツ

[miracle fur cocoon-R] ジャンプスーツ 価格 1...

続きを読む »


»一覧表示

ロンパース


レイヤード風ベロアロンパース

レイヤード風ベロアロンパース  カラー  ブラック  サイズ  ...

続きを読む »


Bon-chouchou[ボンシュシュ]ジャガード柄使いレイヤード風ロンパース

Bon-chouchou[ボンシュシュ] ジャガード柄使いレイヤード風...

続きを読む »


»一覧表示


Ads by Sitemix